胸に関する悩み

クーパー靭帯の修復は無理?伸ばさないための鍛える4つの方法!

クーパー靭帯って切れても回復できるのか‥?
女性にとって、すご~く大事な(?)バストラインの美しさをも左右する大事な組織「クーパー靭帯」。

一度伸びてしまったら最後!二度ともとに戻らない。バストはダラ~ンと垂れたまま‥なんて話も耳にしますが、実際のところどうなのでしょうか?

クーパー靭帯を伸ばさない方法とは?鍛えるのはどうしたら良いの?気になるクーパ靭帯が切れる原因や、修復方法についてもご紹介していきます。

クーパー靭帯とは?

バストケアに関する特集記事などを見ていると、必ずと言ってよいほど目にする「クーパー靭帯」と言う組織。

バストラインを保護する役割もあるクーパー靭帯とは、そもそもどのようなものなのでしょうか?

どこにあるの?

バストは皮膚の下に脂肪があり、乳腺があり大胸筋があり・・
胸の構造はとても複雑です。

クーパー靭帯は上記の図のように、乳腺や乳房の脂肪などの組織を維持知るために、大切な結合組織です。どこにあるのかと言うと、乳房全体に網状に張り巡らされています。

クーパー靭帯の働きとは?

美しいバストラインをキープする働きをしているのが、このクーパー靭帯(じんたい)です。綺麗でふっくらとした胸に欠かせない、乳腺や皮膚が下垂しないよう、上向バストのハリを支える役目のある靭帯なのです。

クーパー靭帯はコラーゲンを主成分とした繊維組織でできています。

私たち胸の中には筋肉がありません。ですのでこの靭帯が、胸の位置を乳腺組織を筋肉とつなぎとめる役割を担っています。
ツンっとした、上向きのきれいで「ぽんわり豊満バスト」になるため、また胸の垂れを防ぐ為には、このクーパー靭帯を保護することが大切なのです。

切れたクーパー靭帯は修復できるの?

育乳の大切な命づなとも言えるクーパー靭帯。
バストをしっかりと引っ張り上げて、キレイなバストラインを作ったり保つ、大切な組織なんです。

しかし、気をつけたいことが一つ。激しい運動やジョギング、間違った知識で行うバストマッサージ等などで、伸びたり切れたりしてしまう恐れがあることを知っておきましょう。

また一度ぷっつり切れるとしまうと厄介‥。回復、修復することはかなり大変。ほぼ復元は不可能と言っても過言ではない組織なのです。

※厳密に言うと「切れる」というより「ポツポツ穴が空いていく」イメージ。研究が進み、今では一部エステサロンなどの技術で、クーパー靭帯をある程度は回復する技術もありますが、大切に維持しましょう。

クーパー靭帯が切れる原因とは?

この非常にデリケートなクーパー靭帯。意識していないと傷つけてしまう要因は多く、気がついた時にはダラ~ンと垂れたオッパイに・・なんてことも。

▶関連:垂れ乳を美おっぱいに!卒乳後や重力に負けたバストもケアで戻せる?

バストアップに欠かせない組織なため、グラビアタレントさんは、クーパー靭帯が切れたり、傷んだりしてしまう可能性があるジョギングは×!とも言われています。

クーパー靭帯を切らさないことが、綺麗なバストラインキープに重要!

再生が困難なこの組織を保護するため、特に気をつけたい「クーパー靭帯が伸びる&切れる原因」を知っておきましょう。手遅れになる前に以下の要因をチェック!

📎クーパー靭帯が切れる原因

  • 激しい運動
  • 過度なダイエット
  • 姿勢の悪さ
  • 胸を強く揉むなどの刺激
  • 妊娠・授乳によるホルモン変化
  • 加齢によるコラーゲン量の低下
  • ブラジャーが合っていない
  • ノーブラの時間が長い
  • 睡眠時バストケアしていない

などが挙げられます。なぜ良くないのか、少し詳しく見ていきましょう。

運動による刺激

上下に激しく揺れるジョギングや激しい運動は、先ほども触れましたとおり要注意事項!とはいえ、運動がダメなわけではなく、胸が上下左右に動いてしまうことが問題なのです。

走ることやジャンプしたり縄跳び等の動きの際は、専用のスポーツ用ブラや育乳ブラで、しっかり固定するようにして下さい。ジムで行うヨガなどもしっかりブラジャーを着けましょう。

▶関連:育乳ブラ・スポーツブラ・ナイトブラ・補正下着・どれを選ぶのが良い?

ダイエットによる影響

過度なダイエットは、育乳の面からも良いこと無し‥。栄養不足では、胸も育つもの育ちません。女性ホルモンの乱れの原因にもなります。

またダイエットの影響で、バストが小さくなってしまうと、ふっくらとしていた状態のクーパー靭帯は、縮むことなく伸びた状態で縮んだりすることはありません

そのため、正しいケアをしていないと、そのまま胸の下垂に繋がってしまいます。

姿勢の悪さ

猫背の女性は多いですが、見た目も格好良くないですし、血流も阻害されてしまいます。

顎が前に突き出るような前かがみの体勢や、猫背などの姿勢が悪い状態は、クーパー靭帯にも余計な負担がかかってしまいます。スマホやパソコンを覗くような体勢も要注意です。

正しい姿勢を保つことは見た目の美しさだけでなく、インナーマッスルや筋肉も鍛えられ、ブラジャーの隙間やハミ乳の防止にもなるのです。

▶関連:姿勢を正してそげ胸を対策!ページ

胸を強く揉むマッサージなどの刺激

バストケアで育乳マッサージを行っている女性も多いと思いますが、必要以上に強く揉むことや揉みすぎる行為は、おっぱいが垂れてしまう原因になることも。

その理由は強い刺激によってクーパー靭帯を傷つけてしまう為です。

バスト周りの血流をアップしたり、女性ホルモンの分泌にも一役買うマッサージは、あくまでも優しく、手の滑りを良くして行うことが大切なポイントです。

あわせて読みたい
育乳マッサージはしなきゃ損!小さい胸や産後もおすすめの5分ケア!育乳方法。今ではお家にいながら気楽に、簡単にできるバストケアがいっぱいありますよね。 その中でも「自分の手」だけあればすぐできて、サイ...

正しい手順で丁寧に行っていれば、効果的なバストケアなので、ぜひ上手に継続していきたいものですね

妊娠・授乳によるホルモン変化

授乳後の胸の変化にがっくりしてしまう女性も多いようです。そもそもオッパイをあげたことで、クーパー靭帯が伸びてしまう‥という認識で良いのでしょうか?

実際は妊娠から出産、授乳、卒乳と胸の状態が大きく変化することが影響しています。先述のとおり一度伸びたクーパー靭帯が元に戻ることはありません。
大きさもそうですが、授乳の度に胸は張ったり、しぼんだりを繰り返しています。

その影響と授乳のためのブラ選びや、目まぐるしく変わるバストサイズに合ったブラ選びができていないことが、授乳後の垂れ胸の原因です。

特にこの時期は、きついブラジャー良くないですし、サイズ選びも難しい困った時期‥。おすすめは卒乳後に育乳ケアを早めに取り組むことです。

▶関連:美胸になる方法!大きくなくても自信のボディーを作る秘訣8つ!ページ

美胸は作れますので、焦らずケアしていきましょう。

加齢によるコラーゲン量の低下

垂れ乳や離れ乳を招く原因、やはり加齢による影響は大きいです。胸の下垂と大きく関わっているクーパー靭帯は、先述の通り主にコラーゲン繊維などの結合組織から生成されています。

年齢を重ねていくと、お肌のハリや若々しさの素とも言えるコラーゲン量は、どんどんと減っていってしまいます。その為バストのクーパー靭帯も衰えていってしまうのです。

もちろん減少するコラーゲンを補っていくことは効果的!ただ耳にするように「がむしゃらに量を摂れば良い」という訳ではありませんのでご注意を。

エステの豊胸術「光豊胸術」などは、コラーゲンの生成を高め、バストのハリを戻す施術です。効果的ではありますが、時間もお金もかかるのがな~‥という方は、育乳サプリメントや、食べ物で補ってみては?

あわせて読みたい
胸を大きくするなら食べ物はこれを選ぼう!美味しくバストアップ!胸を大きくする方法で思い浮かぶこと。サプリメントを飲んだり、育乳マッサージをすることでしょうか。 しかしすぐに始められて、私たちの...

ブラジャーが合っていない

クーパー靭帯が切れる原因を防ぐケアで大事なこと。第一位と言って良いのがこの「ブラジャー」によるケアです。

サイズの合わないブラを着用していたり、ノーブラの時間が長いこと、また睡眠時のブラジャーでちゃんとバストケアしていない方は、要!要!要注意です!

まず自分のカップサイズに合ったブラをすることが大切。「そりゃもちろんでしょ」と思いかもしれませんが、実に7割もの女性が自分の胸のサイズを勘違いしているというデーターがあるのです。

またスポーツをする際は、胸が揺れないようにしっかり固定できるスポーツブラを着用することは当然のこと。徹底して下さい。

そして忘れてはいけないのが、寝る時ブラをして眠りにつくこと。睡眠時のお胸は左右に広がり、寝返りによってバストが動いたり潰れたりしています。そのためナイトブラや育乳ブラが、非常に効果的なクーパー靭帯を守る方法です。

人気の育乳ブラをチェックしてみては? Viageビューティアップナイトブラは、寝ながら育乳ケアができると大人気で90万枚を超える大ヒット商品です。

あわせて読みたい
実際はどう?Viageナイトブラの総合評価は何位?いまSNSや人気ブロガーさんたちの間で話題のブラジャーが、「Viageビューティアップナイトブラ」。 育乳ブラやナイトブラは最近気...

寝ているときノーブラまたノーブラで生活している方。胸が垂れたくなーい!という方はぜひチェックして下さいね。

どのくらいで切れたり伸びるの?

一体どれくらいの刺激で、何歳くらいにから伸びたり切れるのでしょうか?

まず「これをするとクーパー靭帯が切れる」というような、具体的な数値・回数などはありません。もちろん個人差があります。

ですが若い方に比べ、やはり歳を重ねた女性の方が伸びやすいです。その理由は大胸筋やクーパー靭帯などのバストを支える筋肉や組織が衰えていくことにあります。

また胸が揺れる機会が多くなり、また重力を受け続け、それが積み重なっていくことで徐々に変化していくのです。
ですので、それらを防ぐため補正下着やサイズの合ったブラ選びをすることはとても重要です。

若い頃からちゃんとバストケア(ブラのサイズ選びなども)をしてきた女性と、全く気にしてこなかった女性とでは、やはりバストの崩れに雲泥の差がでるのは、言うまでもありませんね。

クーパー靭帯が切れた胸はどうなる

クーパー靭帯が損傷したり切れた胸は、バストを引き上げる働きが弱くなるため、やはり垂れてしまいます。
一旦切れてしまった靭帯を戻すのはかなり難しいこと(戻らないと思った方が良いです💦)なので、予防したり、鍛えたりするケアが注目されています。

‥と、育乳ケアはさておき、このクーパー靭帯が切れてしまった場合、自覚症状や痛み、また切れたか判断する方法はあるのでしょうか?

痛みはあるの?

体の靭帯が切れるのですから、さぞかし痛いのでは?と思いますが、実はクーパー靭帯は切れたり伸びたりしていても、全く痛みや自覚症状はありません

靭帯とは言っても、アキレス腱などの骨と骨を繋ぐ役目をしているものとは少し異なり、実際には無数の網目状の、根っこの様な構造をしています。

そのため損傷したからといっても痛みを感じることはありません。

切れたか判断する方法は?

クーパー靭帯がちゃんと守られているか、確認したいところですね。さて確認する方法は‥今の所ありません。

胸の垂れ具合やバストトップの位置などで、目視で変化を確認する方法で、可能性を探るのが診断方法になります。

クーパー靭帯を伸ばさない!鍛える為の4つの方法!

バストアップして、おわん型の魅力的な美しいバストラインにするには、もちろんクーパー靭帯を伸ばさずキープされていることが大前提です。

そのための正しいバストケアや、鍛えるための方法を4つのケアとしてご紹介いたします。

📎 伸ばさない為の4つの方法

  • 育乳サプリ
  • リンパマッサージで鍛える
  • ブラを見直し美乳に
  • ナイトブラの着用

マッサージのお手入れやナイトブラで保護することが非常に大切です。運動時にはスポーツブラでクーパー靭帯を保護すること。また、クーパー靭帯を強化することも効果的です。

上向きバストを保つためには昼間だけではなく、特に睡眠時のバストケアはとっても大事なんですよ。

1.育乳サプリ

まずはバストケアの代表とも言える、バストアップサプリメントを取り入れる方も多いと思います。

クーパー靭帯に欠かせないコラーゲンやエラスチン、育乳に欠かせないと言われているエクオールを配合したサプリや、プエラリア成分などもおすすめです。

▶関連:エクオール?イソフラボン?ってなに?

※プエラリアサプリを選ぶ際は、品質や用法を確認して。効果が高い半面、副作用などに気を配って下さいね。

あわせて読みたい
育乳サプリに注意!本当のところ効果は?副作用や健康被害についてまずは育乳サプリとは、どのようなもの?注意点などもチェックしていきましょう。 何かと話題に上がる様々な健康食品。その中でも一番かも...

せっかく育乳サプリで栄養を摂っても、血行が悪かったり、リンパが詰まっていることによってスムーズな毒素排出が行われていないとどうでしょう?

普段の食生活の見直し、生活リズムを改善してみても、イマイチうまくいかない‥なんていう方は、ぜひマッサージを組み合わせてみて下さい。

自宅ですごく簡単に出来る、胸周りの血流をアップするマッサージをご紹介いたします。
3ステップ・所要時間3分♪の 簡単マッサージです。

2.マッサージで鍛える

胸のハリの低下や貧乳に悩んでいる女性に、ぜひ実践していただきたいのがマッサージ。

血流をアップするバストのリンパマッサージは、歳をとっても若いバストラインを保つために効果的です。
胸周りの筋肉を程よく鍛えるのと同時に、体に溜まっている毒素をマッサージによってしっかりと排出(デトックス)することがポイントになります。

📌こちらも読まれています!
【写真付き】胸を大きくするツボはココ!押すだけでバストアップ

クーパー靭帯の為のマッサージ 手順

マッサージはおっぱいの魅力アップを目的としていますが、美肌効果も期待できますので、ぜひ実践してみて下さいね。

バストアップ用のクリームやジェルなどを塗って、胸周りのマッサージをしてみましょう。

📎 マッサージの仕方

  1. バストアップクリームを適量手に取ります。
  2. まずは乳房の周りをなぞり、ググっと、すくい上げるようなイメージでマッサージします。
  3. 乳房の下にはリンパ節がありますにので優しくほぐしましょう。外の流れがちな乳房を中心に寄せます。
  4. デコルテのくぼみもリンパ節が集まっています。触ってみて詰まりを感じる部分の老廃物を流すようにマッサージしましょう。
  5. 鎖骨に沿ってゆっくり押していきます。ゆったりとした呼吸で外から内に、次は内から外にと往復しましょう。
  6. 腕を上げバストの脇を伸ばすことを意識します。片腕ずつ上に引っ張るように伸ばしましょう。出来るだけ高く伸ばした状態で5~10秒ほどキープします。

しっかりとバスト横の筋肉を伸ばすと、リンパの詰まりを改善、血流が良くなり、老廃物を排出します。交互に行っても、両手を上げてキープでもOKです。

外側からのセルフケアとしてバスト周りをマッサージすることは、乳腺を刺激し女性ホルモンを活性化します。

▶関連:乳腺を発達させて胸を大きくする方法とは?

マッサージは「お風呂上り」の代謝が上がっているタイミングで行うのが、より効果的です。刺激を与えすぎるなど、間違った方法を実践しないよう、ゆっくりとリラックスして、楽しみつつ続けましょう。

3.ブラジャーの見直し

いつも胸を支えてくれているブラジャーや補正ブラ。常に身に付けている物ですが「どうせ私は胸小さいし・・」と、ブラを購入するとき、試着をしないままサイズ表記だけで選んでしまってはいませんか?

ブラジャー選びや正しい付け方を知ることは、綺麗なバストラインを保つために欠かせない重要なポイントです。

▶関連:バストのカップ数って?正しいサイズの測定方法とカパカパ浮き防止策!ページ

クーパー靭帯を守ったり、また胸の細胞の血流改善のためにも、自分のバストに合ったブラを選ぶことは徹底しましょう。
また正しいサイズを身につけることで、脇や背中に流れがちなバストを元に戻したり、きれいに胸をおさめることで、見違えるほどきれいなプロポーションになることも!

ピッタリサイズのブラジャーや補正下着を選び、バストアップを目指しましょう。

4.ナイトブラを着用する


リラックスタイムや睡眠時にノーブラで過ごしていると、バストが脇の方に横流れしたりクーパ靭帯が伸びてしまいます。

睡眠中は美肌を育てるのと一緒で、美乳のためにも有効な時間なのです。

ナイトブラの着用は、高い位置で胸を集めてしっかり固定します。グイグイ持ち上げつつも、ふっくらとしたおわん型のバストにキープすることが、理想的なバストに育て、クーパー靭帯を守るために大切なポイント。

寝るときにブラをすることは、重要です。しかしいくらクーパー靭帯を切らない為といっても、窮屈だったり着け心地が悪いとストレスになってしまいますよね‥。

大人気のナイトブラの多くは、寝るとき用ノンワイヤーなのに、しっかりとバストを補正し楽な着け心地を叶えています。

▶関連:育乳ブラの効果を徹底比較!人気ランキング8選

ナイトブラとしてだけでなく、24時間ずっと着用OKの育乳ブラを集めました。昼間も(パット入りで)ちゃんと盛れつつ、一日中バストケアできます。

私も実際に着用し、着け心地の良さ・快適さや、デザイン性、育乳効果で満足しているものだけをご紹介。とってもお気に入りのナイトブラ達です✨

補正下着と比較し価格もそんなに高くないのも嬉しいですね。

あわせて読みたい
【2018年版】育乳ブラの効果を徹底比較!人気ランキング8選!今話題の育乳ブラって本当に効果があるのでしょうか? わたし達は普段、ノーブラ党!?の方でなければしっかりブラジャーをして、何なら上...

気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

垂れ胸やハリと密接に関わっているこのクーパー靭帯。キレイなバストをキープするのに欠かせない組織だということ。またとってもデリケートなことがお分かりいただけたと思います。

運動時や睡眠時にこの靭帯を、刺激して切れないよう保護することが必要です。またマッサージの際も傷つけてしまわないよう注意しましょう。

ブラジャーが大き過ぎるのも、胸の揺れの原因になります。逆に小さすぎるとバストを潰してしまったりして、血流が悪くなってしまいます。

シチュエーションや自分に合ったサイズのブラを身に着けて、いつまでも美しいバストラインを保ちましょう。