胸を大きくする方法

胸を大きくするなら食べ物はこれを選ぼう!美味しくバストアップ!

胸を大きくする方法で思い浮かぶこと。サプリメントを飲んだり、育乳マッサージをすることでしょうか。

しかしすぐに始められて、私たちの体を作る基礎中の基礎が毎日の食事。少しの心がけで簡単にバストアップできるのであれば‥「胸を大きくする食べ物」ぜひ知っておきたいですよね。

確かに育乳サプリやマッサージのように、購入してハイ!効果あった!なかった!
‥とはいかないかもですが、確実に私たちの健康状態、身体、そしてバストにも影響を与えているのが日々摂取する栄養素です。

数日でひと目でわかるような、大きな変化はでないかもしれませんが、育乳に良いと言われている食材を知っておいて損することはないと思いますよ!

チーズのサラダ

胸を大きくするにも、美しくなるのも一つ一つの積み重ねです。

大豆やキャベツ、乳製品や鶏肉、マグロ、アボカドなどなど‥女性ホルモンを活性化してくれて、胸を大きくしてくれる食材をご紹介いたします。こちらでは、育乳に効果的な食べもの効果や栄養素を一つ一つ詳しく解説していきますので、ぜひ参考にして下さいね。

女子会のメニュー選びの際に。お昼のコンビニランチに。そしてデートの際にも

何食べよ~かな?と迷った際に、このメニューをチョイスしてみてはいかがでしょうか(・ω・)♪

胸を大きくする効果的な栄養素とは?

ダイズ

胸を大きくする効果の高い食べ物、あなたは何を想像しますか?大豆食品かしら‥と、いう方が多いのではないでしょうか?

胸を大きくすると言えば大豆食品?だけどどうしていいのかな~‥?キャべツでおっぱいを大きくするって本当?ボロンてな~に?

このようなの疑問を持っている女性も多いと思います。そうした回答もひっくるめて、胸の大きくする食べ物の栄養素を、5つにわけて詳しく紹介していきたいと思います。

  1. 大豆イソフラボン
  2. ボロン
  3. ビタミンE
  4. たんぱく質
  5. アミノ酸

ぜひ、美乳計画のひとつとして、食生活の見直しをしてみましょう。まずはその代表、大豆食品についてです。

1.「イソフラボン」でボンキュッボーンを目指す!

味噌,豆腐,納豆

イソフラボンが豊富に含まれる大豆製品の中には、女性ホルモンと似た抗酸化作用成分が含まれています。強い抗酸化作用をもち、コレステロール値上昇を抑えるポリフェノールの一種です。

女性ホルモンエストロゲンと似た働きをして、育乳や更年期障害の予防にも効果があると言われています。

結局!大豆イソフラボンは胸に良いの?悪いの?

畑のお肉といわれる豆乳・豆腐・おから・煮豆・厚揚げなどを、日頃から食事に取り入れ、効果的に胸を大きくしていきたいものです。また、「納豆・みそ」はいずれも蒸した大豆から作られる発酵食品です。発酵させることにより、大豆を上回るパワーを発揮いたします。

輸入大豆に比べると、国産大豆の方が栄養価が高く、低脂肪。納豆も国産のものの方がすぐれているといわれています。毎日意識してとり入れるようにすると良いでしょう。

大豆イソフラボンを含んでいる食べ物
  • 大豆
  • 豆腐
  • 納豆
  • きなこ
  • 味噌

胸を大きくしたいならコレは欠かせません。

管理人
管理人
やっぱりコレ!大豆製品で女性ホルモンをアップ

2.「ボロン」今話題の魔法の食材!

ボロンはキャベツとぶどうと海藻

少し前に豊胸食材として大変話題になったのが、ボロンを多く含む食材「キャベツ」です。あるタレントさんがキャベツを毎日1コ食べていたところ、胸がB→Dになんと2カップも大きくなったのです。

アイドルやグラビアタレントも、キャベツを食べて胸を大きくするのに成功した方もいるそうですが、なぜ胸が大きくなったのでしょうか?

キャベツに含まれるボロンという成分が、女性ホルモンエストロゲンの分泌を高め、効果的な育乳効果が期待できます。またキャベツには、ビタミンCやカルシウム、食物繊維など、女性を美しくする成分が含まれています。毎日、積極的に摂っていきたい食材ですね。

しかしボロンの食べ方に注意。非常に熱に弱い成分であるため、生で食べること。また、一日1個を目安に‥って結構大変ですね‥Σ( ̄Д ̄;;

そこでフルーツやナッツ類にも含まれているので、併せてメニューにとり入れましょう。アーモンドまたピーナッツ等のナッツ類、大豆、わかめ、昆布などの海藻類、リンゴや梨、ブドウなどのフルーツ類、プルーンなどのドライフルーツにも含まれています。

美容効果も大変高い食材ばかりなので、日頃から少しずつ摂っていくことで女性らしいボディーを手に入れちゃいましょう

ボロンを含んでいる食べ物
  • キャベツ
  • ぶどう
  • りんご
  • ナッツ類
  • ワカメやひじきなどの海藻類

キャベツで胸大きく?

管理人
管理人
胸を大きくする野菜といえば‥キャベツのボロンでエストロゲンを活性化!
疑問
疑問
胸を大きくする方法にキャベツ。葉物野菜で胸が大きくなる・・?

このボロンという成分は、ホウ素の一種だと言われていて、私たちの身体に含まれるミネラルになります。女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれるのは先述したとおりです。

血液中のエストロゲンの量を増やし、乳腺の組織に作用し、ふくよかな胸に導いてくれる効果が期待されます。

また美容面だけではなく、新陳代謝を活発にしてくれたり、善玉コレステロールを増やしてくれたりダイエットにも人気の食材ですよね。

あわせて読みたい
ダイエットで胸が減ったり小さくなった人から学ぶ!胸痩せしない方法とはじゃまな贅肉は減らしたいけれど、胸のサイズは落としたくない。 痩せることは楽しい。だって顔は小さくなるし、ファッションもおしゃれにきま...

ボロンを摂取することによって、体の様々な機能が良い方向に向かうかも。

ビタミンC

ビタミンCも豊富に含まれていますので、毎日摂取することで免疫力を高め、しみやそばかすが気になる方にもおすすめです。

しかし、キャベツだけ!と偏った食事にはしないでください。かならずバランスよく食事をするようにしてくださいね。

毎日バランスのいい食事を心がけ、そこに生のキャベツをプラスしていくことが、胸を大きくする方法の一番近道ではないでしょうか。しっかり食べて、内側からきれいを目指しましょう!

バストを大きくしたいからとその食材ばかりを食べていては、ストレスにもなり、栄養バランスもホルモンバランスも崩れてしまう・・。それでは本末転倒です。

3.「ビタミンE」で乳腺を活性化!!

アボカドやモロヘイヤ

日々の食材に気を使っていくことは明日の綺麗のために大切なこと。

胸を大きくする食材で有名と言えば、キャベツや大豆製品、鶏肉などですが、実はアボカドにもその効果が期待できるそうなんですよ。

女性に大人気なあの食材!

管理人
管理人
アボカドは育乳・美肌に最適な食材

チーズのようなとろとろした食感と美味しさで、特に女性からの人気が高い食材アボカド。キレイが詰まった食べものです。

アボカドは森のバターと呼ばれるほど、多くの栄養成分を含んだ食品です。その効果は、健康維持に役立ち、美肌効果や、ダイエットにも効果があると言われています。

さらに、アボカドには育乳のための胸の土台作りにも適した食材なのです。美味しいうえに魅惑的なバスト、ボディーに導くのに役立つので、ぜひ積極的に摂取したい食べ物です。

ビタミンEを含んでいる食べ物
  • アボカド
  • すじこ
  • イクラ
  • モロヘイヤ
  • 落花生

アボカドで女性らしい身体に!

アボカドには、脂肪分が豊富に含まれています。私たちの胸はほとんど脂肪ですよね。ですので、脂肪分を摂取することは重要です。

しかし、お肉から脂肪をたくさん摂ってしまうと体を害してしまう危険性も。良質な脂肪を摂ることがポイントになってくるんですよ。

アボカドの豊富な栄養素

とってもバランスの良い栄養素を含んだアボカド。コレステロールを含まない、良質なタンパク質や脂肪分をはじめ、各種ビタミンやミネラルがたっぷり♪

また女性は特に意識的に摂りたいコエンザイムQ10、鉄分やカリウム、カロチン等など‥美容や健康にも欠かせない、非常に豊富な種類の栄養成分を含んでいます。ほかにもたくさんに栄養素が。特にビタミンB6に注目。これは女性ホルモンのエストロゲンの生成や分泌に関わる大切な成分です。

アボカド脂肪分とビタミンB6の2つの成分が、育乳に欠かせません。

効果的にカップアップを目指したい方に、ぜひ摂っていただきたいのがタンパク質や脂肪分。しかしながら過剰に摂ると、太ってしまわないか心配ですよね。アボガドにはコレステロールが含まれていない為、体型が心配な方にも気にせずに食べていただけます。

一日半個~1個を目安に、ぜひお召し上がり下さい(・ω・)♪

アボカドの不飽和脂肪酸

またアボカドに含まれる不飽和脂肪酸という脂肪分は、体にいい油だと言われています。

コレステロールが少なく、お肉のように摂取しても太りにくいとも言われているんですよ。

アボカドの脂肪分は女性ホルモンを生成してくれ、おっぱいを大きくする効果もありますし、女性らしい丸みを帯びた体つきを目指せると言われています。

アボカド入りまぐろユッケ鮪(マグロ)と和えてのマグロユッケ、さらにアーモンドとオリーブオイルをかければ、不飽和脂肪酸が多く摂取でき、さらにボロンも摂れますよ。アンチエイジングとバストを育てるのに最適です。

食べ過ぎはもちろんおすすめできませんが、以上のことからアボカドは、カロリーはそこそこあっても、ダイエットにも効果的な食材とも言われるのです。

4.胸を大きくするのに「たんぱく質」が効果的!

チキンや牛乳

たんぱく質もバストの成長に欠かせません

「牛肉・豚肉・鶏肉」には良質なたんぱく質、脂質、約20種類のアミノ酸の組み合わせから構成されています。人間にとって、とても大事な成分でバストアップ、成長や健康維持に欠かせない栄養素です。

おっぱいを大きくするのに必要なタンパク質には、豆乳・豆腐・おから・煮豆・厚揚げ・納豆・みそなどの大豆製品に含まれる植物性タンパク質と、牛肉・豚肉・鶏肉・魚、チーズ・牛乳などの動物性タンパク質があります。

どちらかだけでなく両方のたんぱく質を色んな調理法・食材からバランスよく摂ることが大事です。

たんぱく質を含んでいる食べ物
  • 乳製品
  • マグロ
  • 鶏ささみ
  • 生ハム
  • イワシ

とっても身近なタンパク質食材でおっきく!

管理人
管理人
乳製品のタンパク質で効果的におっぱいを大きくする

乳製品やお肉類には動物性のタンパク質が含まれています。わたし達の体に必要な血液や骨を作り、胸を大きくするのにも必要な栄養素です。

丈夫な体を作るのに、動物性のタンパク質は欠かせません。牛乳やヨーグルト、チーズ、などの乳製品には、タンパク質やカルシウムが豊富に含まれています。

これらの乳製品はアミノ酸スコアも高く、良質なタンパク質食材と言えます。アルギニンなどのアミノ酸は、成長ホルモンを促進する効果もあり、バストアップには積極的にとっていきましょう。

牛乳はバストの土台作りに欠かせない?

牛乳の写真

女性ホルモン分泌を活性化し、ちっぱいバストを大きくする為の胸の土台作りには、乳製品から摂取出来る栄養素、カルシウムやタンパク質は欠かせません。

また、チーズなどの乳製品にはビタミンB群も多く含まれています。女性ホルモンを活性化したり、血行を促進しおっぱいを大きくする効果が期待できる成分です。

乳製品と食べると育乳効果があるというのは、昔から言われていますよね。そういえば昔は私もこの噂を聞いて、牛乳をたくさん飲んでいた記憶があります(笑)。

牛乳以外にも、チーズやヨーグルトなど、私たちの身近にある食材で、胸を大きくすることができるのなら、うれしいことですよね。「乳製品」とは大きな分類です。それぞれ加工に仕方によっては、栄養分が全然異なってくると言われています。

乳製品で胸を大きくするオススメメニュー

乳製品やお肉などから摂れる動物性たんぱく質は、栄養価が高くおっぱいを育てるのに効果が期待出来ます。ですが、間違った知識で「これが胸が大きくなる方法だっ。」と、乳製品やお肉ばかりを食べていては、もちろん問題ありですね。

飽和脂肪酸を多く含んでいるために、コレステロールを増やしてしまいます。適量のコレステロールは、女性ホルモンを分泌し豊胸に効果がありますが、摂り過ぎては様々な問題を起こしてしまいます。

そのため、以下の点でメニューを選びましょう。

  1. なるべく良質な、脂肪分の少ない食品を選ぶこと
  2. 野菜、大豆製品、海藻など酵素や食物繊維が豊富な食材を一緒に摂取すること
  3. 量や摂る時間(夜より昼が理想的)に気を付けること

例えば、バターよりもヨーグルトの方がカロリーも抑えられますね。

朝フルーツいっぱいのヨーグルトは、酵素やたんぱく質、カルシウムも摂取できて、胸を大きくするにも美肌にも良いのでオススメです。きなこヨーグルトなども美容に良くオススメのメニューですよ。

動物性のタンパク質とは?

魚のイラスト

胸を大きくするのに欠かせない成分として、挙げられる「たんぱく質」。この成分は、女性ホルモンを活性化してくれたり、胸を大きくするためには大切な乳腺にも働きかけてくれると言われています。

たんぱく質と言えば、鶏肉などの肉類を思い浮かべる人も多いとは思いますが、魚介類にも含まれています

特にその中でもマグロがおススメです。マグロは高タンパク低脂肪で、低カロリー。良質なアミノ酸がたっぷりと含まれています。

マグロの成分にも注目

私たちの健康に欠かせない鉄分や亜鉛なども含有されているマグロ。健康面でも美容面でも大きな役割を果たしてくれると言えます。

マグロに豊富に含まれているビタミンEは、ホルモンの調整に関わってくれたり女性の美容に関してもうれしい効果があります。おっぱいを大きくしたい!と考えている方は、マグロがおススメです。

マグロも様々な部位がありますが、その中でも赤身がおススメです。この部分は脂肪も少なくてさっぱりとした後味です。

よくサラダに使われていることが多いですよね。サラダでカルパッチョなどいかがでしょうか?女性には大人気なメニューですよね。

ツナやトロで召し上がれ♪ビタミンもたっぷり

管理人
管理人
マグロのタンパク質はおっぱいを大きくするのに効果的!

マグロ、お好きですか?

タンパク質の摂取は 女性ホルモンの活性化や、乳腺の発達を促す働きが期待できる、育乳に欠かせない大切な成分です。

大トロや中トロも人気の鮪(マグロ)。さっぱりとした赤味部分は特に、高タンパクで低カロリー。その上良質な必須アミノ酸を、非常にバランス良く豊富に含んでいる食材です。

日本食

特に赤身やツナは、脂肪分が少なくおすすめです。サラダにのせてよし、丼ぶりにしてよし。ペロッと食べれちゃいますよね。女性に大人気のメニュー、マグロとアボカドのユッケなどは、栄養バランスも良く、おススメの一品です。

効率よくおっぱいを大きくするのを目指すなら、マグロだけを食べるよりは、大豆製品は穀物と一緒に食べた方がいいと言われています。

低カロリーでさっぱりとした和食が一番バランスのとれた食事かもしれませんね。

5.「アミノ酸」でおっぱいを成長?

卵や鶏肉やチーズ

たんぱく質は胸を大きくする成分で、大事なのはお話しをしました通り。そしてアミノ酸はたんぱく質を作ってくれる成分で、とても重要な成分になります。

特に育乳に効果の高いアミノ酸は、アルギニン、オルニチン、リジンで成長ホルモンを活性化させて発育を促す成分です。

アミノ酸を含んでいる食べ物
  • 鶏肉(リジン)
  • 鶏卵
  • 湯葉
  • かつお
  • チーズ

鶏肉には良質なたんぱく質が含まれています。更にたんぱく質を合成してくれるアミノ酸のリジンが含まれています。

たんぱく質は私たちの食生活にはなくてはならない栄養素で、炭水化物や脂質とともに3大栄養素と呼ばれています。不足してくると抜け毛や新陳代謝の低下、肌荒れなどを引き起こすことも。健康面、美容面両方にとって大切な成分です。

鶏肉に含まれるアミノ酸で胸を大きく!

アミノ酸も含まれていることで、胸を大きくしてくれる効果が高い食材と言われています。

育乳効果が期待できる理由は、鶏肉に含まれている動物性のたんぱく質はもとより、血や筋肉を作るのに欠かせません。

また鶏肉にもいろいろな種類がありますよね。鶏皮やムネ、ささみ、モモなど様々です。その中でも、鶏皮や手羽先には美肌の源、コラーゲンがたっぷり含まれてます。バストぷるるん効果も期待できますよ。

鶏肉とキャベツのメニュー

鶏肉を使った代表的な料理と言えば、から揚げや照り焼きですが、このメニューにキャベツや大豆を組み合わせると、さらに胸を大きくする効果が期待できます。

例えば、生のキャベツの千切りと、お味噌汁があれば完璧ですね(笑)。

管理人
管理人
鶏肉で内側からおっぱいを大きくする!鶏肉が巨乳の元??

巨乳タレントさんやアイドルが、から揚げなどの鶏肉料理で胸が大きくなったという話は有名でしょう。テレビでも度々話題になっていますね。

そのため、「から揚げを食べるとバストアップ出来る」という情報が広がりました。鶏肉などのお肉類が、胸を大きくするのに効果的と言われる理由は、アミノ酸や動物性のタンパク質が摂れるのが理由です。

からあげでバストアップ?

“巨乳のもと”とまでは言い過ぎだと思いますが、当然のこと良質なタンパク質は胸を大きくするには不可欠と言えます。鶏肉料理や唐揚げを食べて育乳するというのは、根拠がある方法なのです。

注意してほしいのは、脂肪が少ない体系の方なら良いですが、体脂肪が少ない方以外ですとから揚げはカロリーの摂り過ぎになってしまいます(lll-ω-)

鶏肉のモモ部位よりも、胸肉やササミを選んだ方が美容や体型維持の為にもおすすめ。サラダに載せたりスープに入れたりしても、美味しいですよね。

牛肉と豚肉と鶏肉動物性アミノ酸であるお肉類(牛肉や豚肉、鶏肉)は、アミノ酸スコアが高い食材で、良質な蛋白質と言えます。しかし飽和脂肪酸やコレステロールが多く含まれているため、摂り過ぎないように注意してください。

あわせて読みたい
ダイエットで胸が減ったり小さくなった人から学ぶ!胸痩せしない方法とはじゃまな贅肉は減らしたいけれど、胸のサイズは落としたくない。 痩せることは楽しい。だって顔は小さくなるし、ファッションもおしゃれにきま...

太ってしまっては、せっかくバストアップに成功しても、美しいスタイルとは言えませんものね。

まとめ

美胸胸を大きく育てるには、タンパク質またアミノ酸の摂取は欠かせません。鶏肉や牛肉、豚肉、魚介類、乳製品などから摂取出来る動物性のものと併せて、大豆製品や野菜類も食べましょう。

特に大豆イソフラボンの多い植物性タンパク質は、女性ホルモン分泌にも欠かせません。両方のタンパク質をバランス良く食事で摂っていきましょう。

また胸を大きく育てるためには、適度にコレステロールを摂取することも、効果的な育乳の大切なポイントです。美しいバストやお肌、髪の毛を育む女性ホルモンのエストロゲンは、コレステロールが体内に不足してしまうと、作り出せなくなってしまうのです。

もちろんコレステロールの過剰摂取は、肥満や動脈硬化などの原因となってしまうので、良くありません。しかしホルモンの原料になる物質ですので、太るから・・と、まったく摂らないのでは、効果的な育乳も望めません

バルサミコ酢サラダと酢の物

理想は、穀物や大豆、マグロなどのタンパク質を多く含んだ、低カロリーな和食を意識的に食事に取り入れましょう。重要なのはその食材ばっかりではなく、なんでも少しずつバランス良く食べることです。

酵素も多く含まれている、サラダや酢和えやお刺身は、お食事の時の「もう一品」メニューにおすすめです。

適度に摂取をするよう心がけて下さい。悪玉コレステロールを減少し、善玉コレステロールを増加させるには、運動やエクササイズなど、程よく運動すること。また、栄養価の高い食材、野菜、大豆食品、海藻類と一緒に食べると良いでしょう。

出るトコはでて締まるとこはキュッとしまった美しい体形を目指しましょう。

あわせて読みたい
【2018年版】育乳ブラの効果を徹底比較!人気ランキング8選!今話題の育乳ブラって本当に効果があるのでしょうか? わたし達は普段、ノーブラ党!?の方でなければしっかりブラジャーをして、何なら上...