胸を大きくする方法

中学生や出産後も!「乳腺を発達」させて胸を大きくする方法とは?

私達のバストを構成しているのは、90%の脂肪と10%の乳腺です。乳腺の発達とともに乳腺の周りに脂肪がつくことで、胸のサイズは大きくなっていきます。

乳腺の発達には女性ホルモンエストロゲンの作用がとても重要です。そしてきれいなバストや谷間の為に必要なのは、乳房全体を支えている大胸筋や小胸筋、そしてクーパー靭帯の働き、発達が必要不可欠なのです。

にゅうせんってどこ?

そもそも乳腺とはどこにあるのでしょうか?
乳房の中にあり、乳汁を分泌する組織が乳腺です。

乳腺とは、豊かなバストをつくる上でも重要な役割を持っています。元々、生まれつき量が決まっているとも言われています。

乳腺が発達しない・胸が全く成長しないという方は、ホルモンバランスが乱れていたり、脂肪の少ないガリガリ体型の方が圧倒的に多いようです。

しかし、女性ホルモンに刺激される事により増やす事が可能です。例えば、出産後に胸が大きくなる女性が多いのは、授乳の為に乳腺が刺激される事が原因です。

そのことからも妊娠はしなくとも、乳腺を刺激することで、胸を大きくする事はできるということです。

中高生が乳腺を発達させるには

中学生くらいになると胸が大きな子もいて、いつまでも小さいと「いつまでも大きくならないの‥?」と不安に思う女子も多いようですね。

胸はいわば脂肪の塊のようなものなので、しっかりと栄養のバランスの食事をして脂肪をつければ胸は大きくなるわけです。ですが太りたくはない‥ですよね。

女性は中学・高校時代の成長期に、乳腺の中に「ラクトゲン受容体」というものが出来上がります。この組織、実はある人とない人がいるのです。

胸の大きさには、このラクトゲン受容体が関係するとも言われているのです。この物質があると成長ホルモンが多く分泌され、胸が大きくなるという説があります。

胸を大きくする要!乳腺を発達させる方法

憧れバストになるには、ラクトゲン受容体と成長ホルモンの分泌をアップするのが効果的です。

成長ホルモンをアップするための対策はこちら!

  1. 成長ホルモン系サプリメントを摂る(アルギニンなど)
  2. 食事内容の改善(タンパク質など)胸を大きくする食べ物とは?
  3. マッサージやエクササイズ
  4. ホルモン注射
  5. 良質な睡眠

などが挙がりますが、成長ホルモンの分泌を上げるために、まず実践してほしいのは「質の良い睡眠をとる」ことです。良質な眠りにはホルモンの分泌を高めることに深く関わっているのです。

できれば22時から24時頃までに、睡眠を取るのが理想です。でも現実的になかなか難しい‥。

ハーブの力を借りてみるのも良いでしょう。寝る前に安眠効果のあるアロマを垂らしたり焚いたりしてみては?
ラベンダーやサンダルウッドのアロマは安眠に誘ってくれます。

また睡眠前に「バレリン」のハーブを配合したサプリもおすすめです。安らぎの安眠をもたらす成分です。

ベルタプエラリア
極上プエラリア「ベルタプエラリア」は、就寝前に摂ると安眠×育乳成分で、ホルモンアップや美肌にまで効果的!管理人おすすめのサプリメントです。

大人気商品ですので、よろしければチェックしてみて下さいね。

あわせて読みたい
ベルタプエラリアの効果ってどうなの?飲み方は一粒で充分!ベルタプエラリアはモデルさんや芸能人さんの間でこっそりと、プロポーションアップに愛用していたサプリです。一般販売が始まり、一気に評判にな...

男性でも乳腺は発達する?

男性でも胸が膨らむ事があるそうです。その原因は男性ホルモンが抑制され、女性ホルモンや成長ホルモンの刺激が多いことから起こるそうです。

要するにホルモンバランスが正常な状態と少し違うことで起こるようです。また女性ホルモンが優位にあることで、男性でも乳腺が発達することもあるそう。

また肥満体型の男性であれば、乳房自体が大きく豊満(?)な方もいらっしゃいますよね。

まとめると、「ホルモンバランスや肥満」と「乳房の大きさ」とは、大きな関わりがあるということですね。

出産後も乳腺を発達させる方法は?

赤ちゃんにおっぱいをあげたり、お腹が大きいうちは、豊かに膨らんでいた胸。ですが、子供を産んだ後、胸が垂れてしまった・萎んでしまったと言う女性はとっても多いのです。

出産後の母乳が済んだことにより、乳腺の働きがなくなるのと、エストロゲンホルモンや、お気と新ホルモンなどの働きが、急激に低下することで起こる症状です。

そんなとき、がむしゃらにストレッチを続けていても、大事なポイントをおさえておかないと、なかなか効果をあげることはできません。

効果的な方法・ポイントは、

  1. 垂れ乳に効果的なツボ押しやマッサージのケア
  2. 姿勢を正すことを意識したり鍛える
  3. イソフラボンは胸への効果も高いので積極的に摂る
  4. 胸を大きくする食べ物にも目を向けて

等が挙げられます。ぜひチェックして垂れ乳対策に活かしてくださいね。

乳腺を刺激するマッサージも効果的!

自宅で簡単!乳腺マッサージで叶える胸を大きくする方法。

女性のバストの大きさにおいて、重要な役割を担う乳腺。乳腺を刺激する事も育乳の最重要ポイントになるのは先述したとおりです。

乳腺は赤ちゃんが産まれた際の母乳をつくる機能を備えています。そしてその乳腺と、皮膚を繋ぐクーパー靭帯。
クーパー靭帯とは、一度切れたら元に戻らない為、バストに負担がかかる過度な運動や、サイズの合わない下着を装着する等といった事は避けましょう。

乳腺、クーパー靭帯を支えるのが大胸筋です。鍛えられた大胸筋は、バストのトップを上向きに若々しく見せてくれます。

ですがこの組織の中でも、最も育乳に大きくするのに関わっているのが乳腺です。妊娠時は、乳腺が女性ホルモンに刺激され発達し、脂肪が大きくなる事によって、女性らしい豊かなバストになる方も多いでしょう。

乳腺に刺激を与えるマッサージの仕方をご紹介いたします。

乳腺マッサージの手順

乳腺のマッサージ

バストや体が温まっている、お風呂上りに行うのがオススメです。自宅でできる乳腺への刺激マッサージの手順です。

  1. 右手を左脇にスタンバイ
  2. 左脇から左のバストの下を通って谷間を撫で上げる
  3. そのまま左のデコルテラインまで指を滑らす

この動作を、左右共に10回程度行います。ちょうど、胸の周りをぐるぐる手でなぞるような形になります。

特別な器具や方法は必要ありません。本来、軽く撫でるだけでも十分な刺激になっているからです。バストアップクリームや美容オイルなどを使って行いましょう。

血流の巡りが良くなっている際に行うとより効果的です。お風呂上り以外にも例えば、仕事の合間のトイレ休憩に、デコルテから胸元を軽く撫でる事で、リンパの流れを促し老廃物の除去する事に繋がります。

毎日、ちょっとしたマッサージを継続して行う事が大切です。また、女性ホルモンの分泌を促す事にも繋がる為、生理痛の軽減にも役立ちます。

まとめ

乳腺の発達が、いかにふっくらバストに大切なことなのか‥ご理解されたのではないでしょうか?

また胸を大きくしたい方や、胸が垂れることをストップ!し、育乳に効果的なのは、やはり24時間胸を支えている「ブラジャー」の見直しも欠かせません。お胸にとって、可愛く着飾る為だけでなく、とっても大切なバストケアなのです。

夜寝る時にブラは着けていますか?バストラインを美しく保つために、一番オススメな方法なので、していない方はぜひチェックされてみてくださいね。

【2018年版】育乳ブラの効果とは?

LET’S! ハッピーバスト!