育乳ブラ

ブラジャーが臭い!においを消す方法とは?乳首のワキガの可能性についても

ブラジャーが臭い。特に夏場や、暖房ガンガンの冬場、バスト周辺から漂う悪臭。

いい匂いのする柔軟剤も使って、朝までいい香りがしていたはずなのに‥なんて経験がある女性は意外に多いのです。そのブラが臭う原因、気になりませんか?

そのブラジャーの悪臭の原因と対策、ちゃんと知ってケアすれば解消できますよ。体臭が強めな女性は、特に必見です!

ブラジャーが臭くなる3大原因とは?

毎日身につけているブラジャーが臭い!せっかく購入した育乳ブラや、お気に入りのランジェリー‥。

そのにおいの原因は雑菌が汗と反応することで、ニオイ菌が発生してしまいます。

特に胸元は皮脂腺も多く、汗が出やすい部分です。悪臭の直接の原因は、以下の3大要因のケースがほとんどだと思います。

  1. 汗や雑菌によるにおい
  2. 生乾きなどのにおい戻り
  3. チチガ(乳首のワキガ)や加齢臭によるにおい

特に3つ目のチチガ体質の方は、ブラのデオドラントケアに気を使う方が多いと思います。1つ目、2つ目の対策は比較的簡単ですが、体臭が強い方でも胸から臭ってくるのを断ち切るケアをしていきましょう。

汗や雑菌によるブラジャーからの臭い

そもそも汗の匂いは無臭なものなのです。なのになぜブラからのモワッと臭がしてくるのか?

その原因はブラの形状にあります。私達の胸を盛り盛りしてくれているパッド。分厚ければその分汗を吸い、雑菌と反応し悪臭の原因になっています。

これは体臭が強いタイプの方でなくてもブラの中が蒸れてしまうと、どうしても臭くなってしまうのです。

生乾きなどのにおい戻り

洗濯物の匂いの悩みの一つ、生乾きのにおい。ブラだけでなくバスタオルや洋服などからもすることがありますよね。

最近特に多い室内干しや、タオルなどの厚手のものは雑菌が繁殖しやすいことが原因になります。

ではブラジャーはというと・・?そうです。パッド部分やワイヤー部分は生地が厚く、皮脂や汚れは落ちにくいし、その上乾きにくいですよね。朝はいい匂いがしていたはずなのに、におい戻りしてしまうことも。

ブラは臭くなりやすいアイテムと言えますね。う~ん‥。

体臭によるにおい

「ワキガ」は知っているとは思いますが、乳輪からのにおいチチガもブラジャーが臭い原因の一つです。

乳輪ワキガ等とも言われ、デリケートゾーンにある汗腺の一種であるアポクリン汗腺が原因となり起こるワキガと同じ症状です。

体に存在するアポクリン腺から出てくる汗が原因のにおいなのですが、雑菌と反応することで独特のにおいを放ちます。
このアポクリン汗腺が、ワキガをはじめとしたあの体臭の原因といわれています。

独特のワキガ・チチガのにおい

ワキガとは腋(わき)の下のアポクリン腺から出る汗、老廃物が原因となって発生します。かつて私たちは言葉によるコミュニケーションの代わりに、体から発生するニオイで情報を共有したり、求愛行動を行っていたと言われています。

言葉によるコミュニケーションが可能になって、人間の体内のアポクリン腺は減少して、体のごく一部分のみに残っているといわれています。ワキガ体質やチチチガに悩むのは、意外にも女性に多いのです。

乳首の匂いもアポクリン腺が原因!?

乳首や脇の下から独特なにおいがする‥。その原因は、アポクリン腺かもしれません。

私たちの体から出る汗は、2つの汗腺から分泌されます。

  • エクリン腺
  • アポクリン腺

の2種類です。
エクリン腺は誰もが持っているのですが、一方アポクリン腺に関しては個人差が大きく、ある人もいればない人もいらっしゃいます。また、量も人によって様々です。

エクリン腺から出た汗もアポクリン腺も出た汗も、出たばかりの汗はほぼ無臭です。汗自体は無臭であっても、この汗に常在菌が繁殖する時、菌が悪臭を放つのです。これが、ワキガ・チチガ臭の発生の仕組みです。

嫌な乳首のにおいやわきが臭を発生させるアポクリン腺ですが、性器周辺のデリケートゾーンにも分布しています。股間からの悪臭は、スソガと呼ばれるものです。
陰部やバストトップ(乳輪周り)が主になりますが、額やおへそ、足などの場所にも存在する方もいらっしゃいます。

胸元から漂うニオイが、すべてチチガというわけではありません。

では、ブラジャーが臭くなる原因がチチガなのか、他の要因なのか判断方法はあるのでしょうか?

ブラが臭い原因はチチガor生乾き?判断方法

特に体臭は自分で気づきにくく、他人から教えてもらえる機会もありません。でもブラジャーやトップスが臭くては、その原因を突き止めて対策しないと、色々と心配になってしまいますね‥。

では、どのような臭いの場合、チチガと言えるのでしょうか?

まず、第一にワキガ臭を発生させるアポクリン腺があるかどうかになります。一般的なチチガの定義とは、その量が多いかどうかです。ただ、腺は外から見えるものでもない為、病院でも鼻をつくようなツンとした刺激臭がある場合をチチガと判断する医師が多いです。

ワキガ・チチガの豆知識

元々ワキガ体質はほとんどが欧米人・黒人の方たちで、日本人は約10%しかいないと言われています。また、日本人はチチガを悩みとして受け止めている方が多いものの、欧米人や黒人の方たちは、セックスアピールとしてプラスに捉えている人も多いのです。

日本人は元々体臭があまりきつくない人種で、欧米人やヨーロッパの人たちから比べるとほとんど気になる事もないと思います。その分臭いには敏感なのが日本人の特徴です。

自分では自分の匂いは、あまり分からないものです。スポーツなどで汗をかいた後などは少し気になったりする方も多いでしょう。ですが自分の体臭が強いのかなんて周囲に聞けませんよね。

日本人にとって「体臭」とはかなりデリケートな問題として扱われます。実際は気にしすぎの場合が多いようです。考えすぎる‥これも日本人の特徴ですね。

あまり深刻に考え過ぎず、最低限のスメルケアを行いましょう。

チチガかも?セルフチェック方法

自分の体臭や原因には気がつきにくいもの。その理由は嗅覚が慣れてしまっているからです。では、自分の胸元のニオイがチチガなのかという判断方法は、どのようにするといいのでしょうか?

チチガ 診断リスト
  • インナーに黄ばみがつく
  • 舐めると苦味がある
  • ワキガ体質である
  • 両親がワキガ体質である
  • 耳垢が粘り気・湿り気がある

まずブラジャーやキャミなどの乳輪が触れる部分に、汗で黄ばみができるという方は、チチガの可能性が高いといわれています。

またワキガ体質という方も可能性が高まります。ワキガ体質の方は、一般的に体内のアポクリン腺の量が多いといわれていることから、デリケートゾーンやバストトップにアポクリン腺が存在しているという比率が高いです。

またワキガには感染性ではなく、遺伝でワキガ体質かどうかが決まってしまう比率が高いのだそうです。
ご両親がワキガ体質だという場合には、インナー等の汗シミには細心の注意を払うことも必要だといえます。

よく言われるのが、「ワキガ体質かどうかは、耳垢を見ると分かる」ということです。粘り気のある耳垢が出るという方は、体内のアポクリン腺の量が平均より多いと言われています。
また少しなめてみると苦い味がするという方もいらっしゃいます。

胸の周囲や乳輪付近から、ワキガに似たニオイが出るというのが特徴です。匂いはというと、生のたまねぎのような感じで苦味があります。鼻や喉に刺激があるような異臭がします。

セルフチェックでの体臭に関する判断材料もありますが、明確に知りたいという場合には医療機関を受診することも大切です。

ブラジャーが黄ばんでしまう原因について

汗をかいたときにブラジャーに、汗シミによる黄ばみが出やすいという人は、体内のアポクリン腺の量が平均的に多いことから、チチガ体質かもしれないと言われています。

ブラジャーの乳首部分と脇の部分の生地が黄ばんでいるという場合には、体臭に対しての細心の注意を払った方がよさそうですね。

「なぜワキガ体質ではないのに‥」と思われた方。黄ばみの元であるアポクリン腺は、脇の下以外にも乳首や陰部などにもあるからです。

気になったときには、ブラジャーとお肌の間にコットンやティッシュを挟んで半日過ごしてみてください。

ブラジャーを外した際に挟めておいたものに、黄ばみができてしまったという場合には、チチガの可能性が大です。乳輪にあるアポクリン腺から出た汗に、皮脂汚れや雑菌などの臭いの素が付着している場合には、黄ばんでくるのだそうです。

あのちょっと気になる種類のニオイは、ワキ以外の場所からも発せられることがあるのです。

ブラジャーの臭いを取る方法

洗濯しても取れない、ブラジャーやブラトップの匂いをとる方法とは?何が効果的なのでしょうか?

お気に入りの柔軟剤を使って、天日干ししても汗をかくと嫌~な臭いがこみ上げてくる‥こんな経験をした方も少なくないのではないでしょうか?

ネット上でも悩んでいる方が多いのか、様々な消臭方法が紹介されていますが、効果的な方法もあれば、あまりにおいが消えない方法まであるようです。

話題の対策方法やアイテムを中心にご紹介いたします。

お湯につける方法

洗剤や特別な漂白剤も必要がない「熱湯漬け」と言われる方法です。

50℃以上(できれば70℃以上)のお湯をかけて、バケツや洗面所で30分以上漬け込みます。その後お湯を捨てて、洗濯機に入れて仕上げます。

ーメリットー

  • 特別なアイテムは必要なし
  • 手軽にできる
  • 日光に当てずに雑菌を消毒できる

ーデメリットー

  • 生地を痛めてしまう可能性がある
  • デリケートなブラなどには不向き
  • 生ぐぐさやチチガ臭はとれないことも

セスキ炭酸ソーダで洗濯

お掃除アイテムでもよく耳にする「セスキ炭酸ソーダ」というもの。弱アルカリ性で粉タイプや液状タイプのものが販売されているようです。重曹と炭酸塩の中間の物質になります。

油汚れから血液、また臭いを落とす効果が高く、頑固な汚れに大助かりなアイテムです。

ブラジャーの臭いをとるには、セスキ炭酸ソーダを水に溶かし(水500ml:セスキ5g 目安ので、ざっくりでOK!)バケツや洗面所でひと晩漬け込みます。
翌日普通に洗濯して仕上がりです。

ーメリットー

  • 100均でも購入でき手軽に手に入る
  • タバコや垢なども落とす
  • こびりついた臭いにも効果的

ーデメリットー

  • 色落ちしてしまう可能性があるので注意が必要
  • あまりに強力な皮脂汚れは落とせないことも
  • シルクやウール・ポリエステルなどには不向き

例えば布ナプキンの経血の汚れやにおい落としにも使われるアイテムです。

重曹で洗濯

こちらも100均などでも目にするお掃除アイテム、重曹。家に常備してある方も多いのではないでしょうか?炭酸水素ナトリウムという、アルカリ性の粉末物質です。

ブラジャーの臭いや黄ばみも落としてくれるお役立ちアイテムでもあります。揉み洗いする方法が効果的だと言われています。

ぬるま湯から少し熱めのお湯に重曹を溶かし、ブラジャーを入れて1時間以上漬け込みます。(水500ml:セスキ10g 目安)
優しく揉み洗いします。
その後普通に洗濯して仕上げます。

ーメリットー

  • 手軽に手に入る
  • 優しくにおい・皮脂・黄ばみをスッキリ落とす
  • ふりかけておくと悪臭の予防にも
  • 洗濯機内の菌の洗浄もできる
  • チチガなどの体臭にも効果的

ーデメリットー

  • 色柄ものやデリケートなブラジャーには注意が必要
  • 研磨剤の粒子がレースや繊維に入り込むこともあります
  • 水に溶けにくい

場合によってはひと晩漬け込む方法も効果的です。過炭酸ソーダやクエン酸と組み合わせて使ったり、使用方法は様々です。

オキシクリーンで洗濯

最近テレビや雑誌の特集でも耳にする「オキシクリーン」という粉末酸素系漂白剤。オキシ漬けなんて言葉も目にいたします。

漬け置き洗いならオキシクリーン!主成分の過炭酸ナトリウムは、とても強い洗浄力があり、臭いや汚れもスッキリ落としてくれます。

少し熱めのお湯(40℃~50℃)にオキシクリーンを溶かし、ブラジャーを入れて2時間以上~6時間漬け込みます。(水2L:オキシクリーン15g 目安)
その後普通に洗濯して仕上げます。

ーメリットー

  • 生乾きの臭いや皮脂汚れもスッキリ落とす
  • 量は多いがコスト面は
  • グッド日本版・アメリカ版・お試しサイズなどラインナップが豊富

ーデメリットー

  • 売っている店舗が限られる(通販購入可)
  • シルクや色柄ものには不向き
  • 黄ばみには+αが必要かも

お湯に漬けたり、オキシクリーンに漬けたりなど、上記のような洗濯方法は非常に効果的です。

ブラジャーの臭いに効果的な洗剤とは?

一般的にブラジャーなどのデリケートなものを洗う際は、エマールやアクロンなどのデリケート洗い用の洗剤を使用し、手洗いもしくは洗濯機で洗う方が大半のようです。

ですが洗っているのにブラジャーが汗臭くて‥という方は、どの様な洗剤を使うのが良いのでしょうか?

まずは先ほど紹介した様な熱湯を使う、重曹を使うを試してみましょう。その上で中性洗剤を使用して下さい。

においが気になる方に特におすすめなのが「洗剤ではなく固形石鹸で洗う方法」です。ウタマロ石鹸やアポロ洗たく用石鹸、ミヨシマルセル石鹸などの洗濯石鹸で少しこすり洗いをしてみましょう。

また「重曹+ウタマロ石鹸」は無敵✨とも言われるほど、汗の臭いや皮脂汚れに効果的です。

漂白剤はどの種類が良いの?

洗剤と合わせて使う漂白剤。薬局へ行くとワイドハイターやカラーブライト、シャボン玉せっけんなど、それは多くの種類が並んでいます。

まず漂白剤を選ぶ際、知っておきたいのは「液体タイプより粉末タイプの方が効果が強い」ということ。
臭いや黄ばみが少し気になる程度ならば液体タイプもありですが、カビが生えていたり、臭いが強烈な場合は粉末タイプを選びましょう。

しかし効果が強ければ、素材を劣化させてしまうというジレンマがあります。

使用する際は塩素系ではなく「酸素系漂白剤」を使用して下さい。過炭酸ナトリウムやセスキ炭酸ソーダがおすすめです。

できれば汚れたら放置せずにすぐ洗い、臭いを染み込ませないような予防策も考えましょう。

チチガの場合の汗ケアとは?

残念ながら黄ばみやチチガの臭いは、クリーミングに出してもとれません。そのため予防策も大切です。

チチガの原因となる汗は、出たばかりであれば無臭です。また、体臭ケアのできるジャムウ石鹸で洗い流すと、汗もニオイ分子も落とす事ができます。

普通の石鹸では放置しておくと、汗が出てから1~2時間程度で、ワキガ臭が放たれます。そうであれば一番効果的であるのは、下着を頻繁に取り替える事です。
とは言っても、外出先や仕事中に、下着を取り替えるのは至難の業。その代わりにおすすめなのが、体臭を抑え無臭の状態を長くキープする事です。


305万個突破!LCジャムウ・ハーバルソープ は、気になる乳輪やアソコの汗やニオイケア専用の石鹸です。

また同時に乳首の黒ずみケアまでできる優れものです✨

関連:黒乳首でもピンク乳首にする方法!ピンクい方がやっぱモテる?

300万個を突破した超人気商品ですので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。

体臭の対策は何をすれば良いの?

デオドラントエチケットは大切な事ですよね。

チチガ体質の方の根本的対策としては、やはり食事を野菜中心にしていく事。動物性の脂肪を多く含んでいるジャンクフードばかり食べていては。体臭が強くなる原因になります。

お肉中心の食事が多いのであれば、少しお魚料理を増やしてみると良いでしょう。

また極度の緊張などから、嫌な汗をかく事がありますよね。このようなストレスからかく汗も臭いがきつい汗となるのです。
アポクリン腺から出る汗には、加齢臭など体臭の原因ともいわれている物質「ノネナール」の他に、老廃物や皮脂が酸化してしまったものなどが混ざっています。

加齢などからくる加齢臭も女性でもあるので、入浴時には頭皮、首や耳の後ろ、乳首周辺など汗をかきやすい部分は、優しく丁寧に洗い常に清潔にしておくことが大切です。

チチガケアおすすめアイテムは?

体臭が気になる女性は、もちろん清潔を心がけていることでしょう。
それなのに嫌なチチガやワキガ臭がなかなか消せず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

治療の為のアポクリン除去の手術といっても不安が残るし、100%改善するわけではないのが現実です。ですから術後にどれ位改善されるのか、はっきりしないのであれば、なかなか踏み切れませんよね‥。

汗やチチガなどの体臭をケアするアイテムは、これらがおすすめです。

  • 体臭ケア専用の石鹸(ジャムウ・柿渋など)「ジャムウハーバルソープ」など
  • チチガも抑えるデオドラントクリーム「ノアンデ」「クリアネオ」など
  • 消臭インナー「エアリズム」「デオエスト」など
  • 汗拭きシート「ビオレさらさらパウダー」「AGデオ24クリアシャワー」など

特にジャムウの効果やワキガクリームは、とても効果的で重宝するアイテムです。

消臭効果のあるインナーを着たり、汗ふきシートなどで汗を拭き取るのも効果的なチチガケアです。

効果・安全性の高いワキガクリームを使う


これ凄い→ わきが対策の決定版「NOANDE・ノアンデ」

日中のケアはワキガ臭い対策用のデオドラントクリームが効果的です。

人気のノアンデはデオドラント研究の集大成といわれているほどで、持続や使用感など長い年月かかって完成した製品なのです。動物性の原材料は一切使うことをせず、無添加での製造を妥協すること無く徹底しているので、お子様でも使える天然成分配合のクリーム。

菌の増殖を抑える作用と、汗を抑え整える作用の、2つの作用で肌を清潔に保ちつつ、チチガにおいの発生を元から絶つ効果があるのです。

汗をかいても落ちない事や、長時間効果が持続する事も嬉しい特徴です。全額返金保証も付いているのも嬉しいポイントです。ブラジャー中の臭いが気になっている方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

チチガは治るの?

そもそもこのチチガ・ワキガ体質を変えることはできるのでしょうか?

あの独特の臭いのもと、アポクリン汗腺を完全に除去し治すのは、正直非常に難しいことです。チチガもワキガも、スソワキガも体の中ではとってもデリケートな部分なだけに何かと気を使いますね。

だからといって何もしないと臭いは収まる訳もなく‥。明るく楽しい毎日を送るためにも、対策や治療法を知っておくことは必要です。

チチガ治療について

またワキガ同様、治療は一般的に手術をする事はご存知の方も多いと思います。チチガも同様で、健康保険の適用内で出来る場合もあるようです。

美容外科でのボトックスやビューホットなどの切らないケースが主流のようですね。
ボトックスですと1回5万円~。それほど高額にもならないケースも多いようなので受診してみるのも良いと思います。

ただし、必ずしも良くなるわけではないということは知っておきましょう。ボトックスは手軽ではありますが、あくまで一時的に臭いを抑えるに留まります。期間は約半年から1年ほどです。

最新のチチガ治療ですと超音波吸引法。手術になりますので、クリニック選びは非常に重要になります。

ビューホットやウルセラドライ等も新しい技術で、完治も望めるそうですが※個人差あり※
1回20~30万円ほどと少し高額になります。(保険外です)

比較的馴染みのある電気針をしようしたチチガ治療の電気式凝固法は、再発の可能性も高いことから「ワキガ治療は完治できない・治らない」と広まっているようです。そして症状の程度にもよりますし、なかなか病院には行きにくかったりするのが現実です‥。

悩みを元から絶つには、手術は一つの選択権ではあります。

しかし手術は「とても高額であること」「減らすことはできても完全には除去できないこと」「再発の可能性があること」などなど‥色々と心配な点が多いことも理解しておきましょう。

まとめ

ブラジャーが臭くなる原因と対策、いかがだったでしょうか?

特に強烈な臭いに困っている方は、ぜひ洗濯方法やデオドラント対策を見直してみて下さい。
汗や皮脂が臭いの原因菌と混ざる事によって、臭くなっているなんて‥また脇の下の臭い原因と同じだったなんて‥少し驚くのではないでしょうか。

チチガの臭いが強くなる原因としては、長時間ブラジャーを着けていることが、蒸れの原因となり悪化している場合もあります。

欧米型の食生活によって、動物性の脂肪を多く取っていたりする事で、チチガの臭いがきつくなる事もあるようなので、食生活を見直して見るのも良いかも知れません。

あわせて読みたい
【2018年版】育乳ブラの効果を徹底比較!人気ランキング8選!今話題の育乳ブラって本当に効果があるのでしょうか? わたし達は普段、ノーブラ党!?の方でなければしっかりブラジャーをして、何なら上...